ペニス増大サプリに含まれる医薬品成分の種類

Home | ペニス増大サプリに含まれる医薬品成分の種類

ペニス増大サプリには、男性の性機能を改善するために役立つ嬉しい成分がたくさん含まれているのですが、これには具体的にどのような成分が含まれているのか気になる人は多いはずです。何が含まれているのかによって身体に与えられる影響は異なってきますし、副作用などの可能性を知るためにも配合されているものを理解しておくことは非常に大切だと言えるでしょう。

安心してペニス増大サプリを飲むことができるようにするためには、ペニス増大サプリにどのような医薬品成分が含まれているのかということを理解しておくことがとても重要です。

ペニス増大サプリにどのような医薬品成分が含まれているのか

血液の循環を良くすることなどでペニスを大きくする効果が期待できるペニス増大サプリには、様々な成分が配合されているのですが、実は医薬品成分は含まれていません。医薬品成分を含んでいるものはサプリメントとして取り扱うことができないので、サプリメントという表記があるものは基本的に医薬品となり得る成分は入っていないことを知っておきましょう。

ペニスに嬉しい効果があるもので医薬品成分を含んでいるものはED治療薬や早漏改善薬など、医薬品としての表記があるはずです。
医薬品扱いではないのに医薬品に指定されているものが含まれている場合は販売許可が下りていないもの、違法品である可能性が高いので購入することはおすすめできません。ペニス増大サプリの多くは海外通販で購入することになるはずですが、ED治療薬などの医薬品でもないのに医薬品成分が含まれている場合は購入しないようにしておきましょう。

これを服用したときに何かしらの副作用が起こったとしても副作用が起こったときの救済制度を利用することができませんし、危険だと言えます。ペニス増大サプリを利用したいのであれば、原則として医薬品成分は含まれていないということを理解しておくことが大切です。

ペニス増大サプリの具体的な成分

医薬品となるものが含まれていないのに、どうして性機能を向上することができるのだろうかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、医薬品ではないアミノ酸や天然ハーブなどにも男性の性機能の働きを改善してくれるものはたくさんあります。アルギニンやシトルリン、マカや亜鉛、トンカットアリなどは医薬品ではないのに血液循環を改善したり勃起しやすい状況を作ってくれたりする成分です。ペニス増大サプリに含まれているアミノ酸や天然ハーブは医薬品ほど強力な効果を発揮することがないので、ひどい副作用が起こってしまうような心配もありません。

治療薬を用いれば強い効果を得ることができるのですが、EDや早漏などの症状がないのに使用すると効き目が強すぎる可能性がありますし、副作用が起こってしまう可能性も高いです。アミノ酸や天然ハーブであればこれらの心配がないので、安心して使うことができますし、病院で処方してもらう必要がないので手軽に購入することもできます。ペニス増大サプリには医薬品成分ではなく、アルギニンなどのアミノ酸やマカなどの天然物が配合されているので、治療薬ほど効果が強いわけではありませんが重大な副作用を起こすことがなくペニスのサイズアップを狙うことができるでしょう。

日本では医薬品に指定されている成分が含まれていることがある

ペニス増大サプリには医薬品成分が含まれていないのですが、稀に例外があるので注意しておきましょう。海外で販売されているペニス増大サプリを購入した場合は、海外では医薬品にならないけれど日本では医薬品に指定される成分が含まれているケースもあります。そのため、サプリメントという表記であっても日本では医薬品成分が含まれているものだと認定される製品もあるので、注意が必要だと言えます。代表的なものにはハマビシというものがあり、この果実は日本では健康食品や食品に配合することを禁止しているものです。

ハマビシの果実を摂取すると神経系や筋肉、肝臓や腎臓など悪い影響が起こる可能性があり、日本では医薬品でなければ配合してはいけないと指定されているので注意してください。ペニス増大サプリの多くは海外から購入することになりますが、その際にハマビシのように日本では医薬品成分に認定されているものが入っていないかチェックしておくことが大切です。

ハマビシなどが含まれているものを服用して副作用などが起こっても自己責任となってしまうので、サプリメントだから安心だろうと思わないようにしてください。ペニス増大サプリには基本的に医薬品成分が含まれていませんが、日本では指定されている成分が含まれるケースもあると知っておきましょう。

まとめ

ペニスのサイズアップを期待することができるペニス増大サプリには、原則として医薬品成分が配合されないことになっています。アルギニンなどのアミノ酸やマカなどの天然物が配合されているので、基本的には医薬品となり得るものが含まれていないと理解しておきましょう。ただし、稀にハマビシを含むペニス増大サプリがありますが、これは日本では医薬品に指定されています。海外で販売されているペニス増大サプリを購入するときは、サプリ扱いでも日本では医薬品になるものが配合されている可能性があるので、知らず知らずのうちに買ってしまわないように成分をしっかり確認することが大切です。